40歳からの妊活日記→マタニティーライフ

40歳からの妊活(タイミング、人工、体外受精)→夢のマタニティーライフ→H29.10女児誕生☆ 3人家族になりました(*´ω`*)♥

産後の母乳状況

0m5d


すっかりご無沙汰しております。

無事に出産でき、

あっという間に退院の日となりました☆

入院生活のお話を

気になる母乳状況を中心に

まとめて報告しようと思います(^^;





☆0m0d

3:30出産→6:00入院部屋に移動


疲労困憊&体がバキバキすぎて食欲がない。

↑のくせになかなか寝つけない。


切開してないからか、おまたの痛みはほとんどなく、ナプキンが糸にあたると痛いぐらい。

定番の円座ぶとんも使わなくてもいい程度(*^^*)


お腹の痛みは押したり動かなければ問題なし。

子宮収縮用の薬を飲むと1時間ぐらい生理痛と同じ痛みあり。←ガマンできる程度

痛み止め薬を案内されるが、特に必要ないと断る。


ベビちゃんは明日の朝までナースステーション。ひとりゆっくり養生する。

昼頃から何度か歩いてガラス越しのベビちゃんを見に行く。

体がバキバキなのとお腹に響くのでおばあちゃんのように前屈み&よちよち歩き。


病院食は1.5人前ぐらいで多い💦

なぜかメイン料理(肉料理と魚料理)が2つある。


朝2割、昼4割、夜6割しか疲労で食べれない。



☆0m1d

お腹の痛みはガマンできる程度だったけど、授乳が始まったら子宮伸縮がもっと出てくると思いますよ。と、脅され(笑)痛み止めを処方してもらう。


10:00母子同室が始まる(*´∇`)ノ

ドキドキの初授乳開始!

おっぱいを近づけると元気に上手に吸ってくれる。看護婦さんにも上手に吸えてるねぇと誉められる(*^^*)

が、授乳前と後での測定は変わらず母乳はまだ出てない模様(T_T)

まぁ最初からは出ないでしょう。

気にしない気にしない。

初!ミルクを作ってあげる。

こちらも上手に吸ってくれる。

その後3時間事の授乳タイム。

母乳はまったく出ないまま1日終了。


夜20時~朝6時まで授乳室が開いてない為、孤独に部屋で授乳3回分こなす。

22時~翌4時まで夜泣き。



☆0m2d

相変わらず母乳が出る気配がしない。

ベビちゃんは吸うのが上手なのに、私のおっぱいが出ないから…と夕方に向けてだんだん落ち込む。

夜にはさすがに焦りだし、夜中に3日ぶりに乳首マッサージを再開。強く摘まんだら初めて白い液体(お乳)がほんのちょっぴりにじみ出たΣ(゚ロ゚)!

少し気持ちが救われる。

が、出て吸えるまではいかないみたいで、お腹も空かせているように翌1:00~6:30まで夜泣き。ヘトヘト…



☆0m3d

朝の授乳室での測定で、母乳が出てるかなと期待するものの2~6g増加と、微妙な量。

粉ミルクを減らすほどではない(;ω;)


お乳が張るようになってきた。

夜にはジンジン痛いほどになり、保冷剤を用意してもらう。が、あまり効果がない。

ベビちゃんは22:00~4:00までぐっすり寝てくれるが、お乳が痛すぎて眠れない。


ベビちゃんが頑張って吸ってくれれば張りがおさまるのはわかっているのに、こんな日に限ってベビちゃん爆睡で吸ってくれない(T^T)スレ違い

朝方ようやく少し吸ってくれて、張りが少しおさまった(*´Д`*)



0m4d

朝の母乳8g、昼には12gと増え、初めて粉ミルクの量を減らすことができる(*´∇`)♪

夕方には22gとなり、粉ミルクの量を半分にまで減らす事ができた(*´ω`*)

明日はもう退院日。

ギリギリで母乳のきざしがでました💓


が、深夜から母乳が出ないのかお乳を拒否する事が多くなる💦

せっかく母乳が出るようになったきたのに、ベビちゃんにお乳を嫌われる(T_T)またまたスレ違い。

母乳出る→お乳吸わない→お乳張る(T^T)

22:00~5:00夜泣き…フラフラ



0m5d

いよいよ退院日☆

7:00母乳18gでまずまず(*´ω`*)

10:30退院時間なので、少し早めの9:30に授乳室へ向かう。

が、ベビちゃん爆睡でまったく起きない💦

40分間ゆすってもこしょぐっても足の裏をはたいてもまったく起きない💦

退院時間がせまってたので諦めて、入院最後の授乳がまさかの全量粉ミルクでの退院となる(T^T)




と、いうことでまぁなんとかギリギリで母乳が少しでも出るようになり、少し安心しての退院となりました☆



妊婦の時からずっと心配だった母乳が少しでも出るようになってくれて安心しました。

目標は完全母乳☆たまーに粉ミルクぐらい。

安定して母乳を飲んでくれるようになるといいな(*´ω`*)


成績発表の次の検診は退院後からの1週間後です☆

がんばりますo(`^ ´ )o



あとひとつ妊婦中から気になっていた事、

三つ口(口蓋裂)

私自身と甥っ子が三つ口なので

高い確率でそうなるかな~と覚悟を決めていました。


が、なんと!

三つ口ではありませんでしたーーー(T^T)

奇跡だと思います☆

おかげで母乳もミルクも問題もなく飲める予定です(*^^*)

※口蓋裂とは、口の中の天井に穴が開いていて、鼻とつながっているので、母乳などを吸って飲むと喉に行く前に鼻へと上がってしまいうまく飲めないらしい。でも、十分に奥まで乳首を突っ込むとなんとか飲めるらしいです。後日手術をして穴をふさぎます。



ほんとほんといろんな心配&問題をクリアできて感謝感謝です☆




ちなみに、母乳問題は

最初はなかなか出ない人が多いらしいので焦る必要はないが、いつまでも出ないようだったらやっぱり積極的にマッサージや絞り出しをしてお乳に刺激を与える努力をした方がいいと思いました。

そして、ベビちゃんが吸ってくれなくてもすぐには諦めずにトライする事を続けていく事も大事だと思います。

母乳は勝手に出るようになる人はいいけれど、出にくい人は努力しないと、体が必要と察してくれなく出ないままとなってしまいます。

母乳をあげたい!と強く思うのであれば、負けずにこりずにがんばれば、いつかは出るようになると思います。

そしてベビちゃんも上手に飲めるようなると思います。



さてさて

まだまだこれからの母乳問題。

気になるマタニティー後期の方も多いと思いますので、また報告をしたいと思います。



あ、退院後すでに数日たった今

気付いた事がありましたので先に報告しておきます。


母乳がしっかり出るようになってきたのに

ベビちゃんがなかなかお乳を嫌がって吸ってくれない理由のひとつで、

乳首の形が吸いにくい!

があると思います。


お乳がパンパンに張ると乳頭から下が半円のようにまあるくなります。しかもカチカチ。

それだと乳頭周りから咥えたいベビちゃんは乳頭しか咥えれず上手に吸うことできません。


ので、吸わせる前に乳頭周りをマッサージ&搾り出しをして乳頭周りを柔らかく半円ではなく、三角形になるように調整してからあげると、咥えやすく、吸ってくれる事が多くなります。


お乳が張る→咥えにくいので吸ってくれない→余計にお乳が張る


の悪循環になるので、なかなか吸ってくれない場合は面倒だけど授乳の前にマッサージ&搾り出しをおすすめいたします!

搾り出しはちょっと勿体ない(´ε `)

と思いますが、吸ってくれなければもっと意味がないので惜しみなく搾り出してます💦


パンパンに張りすぎてあんまりたっぷり出すのであれば哺乳瓶にだし、粉ミルクの前にあげればいいんだけどね。


そこまでは搾り出してないです。

だいたい5分ぐらいずつマッサージ&搾り出ししてます。



以上、産後の母乳状況の報告でした。

プレママのみなさん、

母乳がんばっていきましょーね(*^^*)