40歳からの妊活日記→マタニティーライフ

40歳からの妊活(タイミング、人工、体外受精)→夢のマタニティーライフ→H29.10女児誕生☆ 3人家族になりました(*´ω`*)♥

D15おみくじをひいてみた

D15

ET2


なりゆきで神社に行くことになりました。

初詣にはもう行っていたが、

怖くて引けなかったおみくじ。

なんとなく

ただ今お腹に受精卵がいてくれているので

ひいてみようかなっという気持ちになりました。


グレードが、あまり良くなかったので

半分諦めているという余裕があったからだと思います(^^;


で、

念を入れてエイッとひく。


ものの、やっぱり怖じ気づいてなかなか開けない(苦笑)



勇気をもってチラッと開いた先に見えたものは…





末吉。



旦那はーーーん(*´Д`*)゜。゜゜


覚悟はしてたけどさ。

末吉か~(T^T)



そして全部開いた文面は



真面目に取り組むもののなかなか今はうまくいかない。

急がばまわれで開き直り、慌てずいけば

願いの春の花はもうすぐ咲く。



今の状況にピッタリすぎてヤバイ(*´Д`*)💦

すぐはうまくいかない悲しさはあるけど

後半の文面!

もうすぐ咲く!!


もうすぐ?

もうすぐっていついつ?

春の花って春ですか( ゚∀゚)?←慌ててる(笑)


信じてるよーーー(T^T)



『急がばまわれ』

何をすればいいんだろう…←慌ててる(笑)



そんな感じで

やっぱり半分期待できない今回の移植ですが

せっかくお腹に戻ってきてくれた受精卵ちゃん。

諦めてないですよーーー。


がんばってスクスク育ってね。

毎日神棚に祈ります。





そうそう体の調子がいまいちなので

記録しておきます。


採卵翌日D13から

胃の調子がすぐれない

移植D14の夜には結構なお腹の下り。

※私は数年に一回か、ひどい生理痛の時ぐらいしか下る事のない頑固な便秘症


最初は全身麻酔の強い薬の影響かなと思っていましたが

だんだん胃の調子が悪くなってきたので採卵時から飲み始めているセフカペンピボキシルを疑い、

5日間分のうち4日間もう飲んだからいいだろうと勝手に判断し、

寝るのもツラくなってきたのでD16から飲むのをやめました。


まだ着床時期じゃないから大丈夫!

むしろ着床時期の前に完治しなければ!

と、医薬品のガスター10も飲みました。


ガスター10のおかげか

セフカペンピボキシルをやめたからか

胃の不調は治り始めているきているようです。

激痛ではないけど

胃の不調。

地味にしんどいですね( ´~`)💦



あ、あと

体調の変化といえば

採卵後のD13までは薬の影響でパンパンヒリヒリに痛かった胸の張りが

薬が変わって影響が少なくなったのか

痛みの強さが少し小さくなってきました。


このままどんどん張りがなくなっていくんじゃないか?

ホルモン補充足りてるの?

ってか噂のエストラーナテープは?←(笑)

なんてちょっと心配しております。


ま、他にも3日おきの注射があるので

信じて過ごすことにします(´ε `)